北浦和の個別塾をお探しでしたら【個別学習のスリーエス・スクール北浦和教室】へお越しください!

top_nav01.pngtop_nav01.pngtop_nav02.pngtop_nav02.pngtop_nav03.pngtop_nav03.pngtop_nav04.pngtop_nav04.pngtop_nav05.pngtop_nav05.pngtop_nav06.pngtop_nav06.png

top1.jpg

HOME > はじめての方へ

bar_contents01.png

お子様をおもちであれば、だれでもぶつかるのが、勉強という大きな壁。
「うちの子、もっと勉強して欲しい」
と思っていませんか?

みんな、学校に言って勉強しているのにどうして差がついてしまうのでしょうか。
私は、本人の「やる気」または、周りの人の「つまずきの発見」「やる気を出させるサポート」
じゃないかと思います。
じゃあ、勉強ばかりでいいのかと言うと、そうではありませんね。
勉強ばかりやらされた子供は、コミュニケーション能力が乏しくなってしまいます。

pic01.png

好きなこと・習い事・部活・遊ぶ・手伝いなどなど、
社会人になるまでに、色々な事をこなせるようにしなければ
なりません。

どうしたら、全てがバランスよく上手くいくのでしょうか?
私は、勉強だけではなく、社会に通用する子に育てる
ための指導を行います。
まずは、現時点で、その子の状況を見直しましょう。

ひとり一人にあった勉強のしかたにより、浅漬けではなく
復習と予習ができる、自分で考えられる学習を身に付けて
もらいます。

obi01.png

その答えは、“ゲーム”にありました。

子供たちが自主的に勉強するようになるには、どのようにすればいいのでしょうか?
そのヒントは、ゲームにあります。

勉強が嫌いな子、後回しにしてしまう子でも、ゲームは夢中になりますよね?
ゲームは、誰でも進めて行けば進化して、新しい武器と、魔法が手に入ります。

このゲームで得られる達成感を応用した教育を、
“ゲーミフィケーション教育”と言います。
スリーエス・スクール北浦和教室では、このゲーミフィケーション教育を基礎にした、
自発的に勉強が出来るカリキュラムを準備いたしました。


junior_pic04.png

bar_contents03-1.png

パソコン学習が基本なのですか?
そう思わる方が大半ではないでしょうか。

答えは、半分正解で、半分が不正解です。  

勉強は、できなかったことろ、ちょっとしたことを「ほめる」
動機付けをすることがはじめだと思います。

家庭学習では、どうしてもやらせるために「やりなさい」といっても
やらない現状が続き、最後には喧嘩になって、やる気もでないなど、
教育環境の泥沼に落ちてしまうこともしばしば見受けられます。

pc_pic01.jpg


pc_pic02.png

テスト結果から、「どうしてできなかったの」と
理由を訊かずに叱ってしまう親御様が何と多いことか。

それから子供は、親にテスト用紙を隠すようになる。
これが、現実です。
「どこで、つまずいたのかをしるための教育」

子供たちが自発的に取りくみやすかったのが、
結果としては、パソコン教育だったんです。

menu_pic04.png

苦手を補うプリント学習


いかにパソコン学習が優れているからといって、学校での試験や勉強は
紙に書くことが中心です。
パソコン学習で学んできたことについて、もう一度プリントで問題を行うと、
苦手分野も復習できて、脳に定着しやすくなります。
苦手を補うプリント学習で、一夜漬けではない本当の教育を目指します。

obi02.png

集中して勉強をするには、環境がとても大切です。
スリーエス・スクール北浦和教室では、学習環境も万全に整えました。

《学習環境》
ひとりに1台のパソコンで徹底的に個別学習

グループ学習では、飛びぬけて勉強が出来る子と、全く出来なく
なって、勉強すら嫌いになってしまう子の二極化が進んで
しまいます。


school_pic01.png

スリーエス・スクール北浦和教室では、一人ひとりの進み具合に合わせて、誰の目線も気にしないで集中して打ち込める環境をつくりました。
苦手な分野も、周りの目を見て恥ずかしがることなくドンドンやり込み、「わかった!」「できた!」を進める取り組みをしています。

bar_contents04.png

部活動に、やりたいこともたくさんで、勉強はおろそかになってしまいがち。
まずは、1日のスケジュールを見直してみましょう。

起床から就寝までの1週間の予定のうち、どの時間は空いてるでしょうか?
スケジュールをみなおしてみると、ポツンと空いている時間がみつかるはず!

まずは1日1.5時間を目安に、頑張りましょう!
中学生であれば、英語30分、数学30分、理科・社会のどちらか30分。
(寝る前のちょっとした空き時間でも、記憶させるためには最適です!)
週末に国語の文章読解60分。

contact_pic01.jpg

contact_pic02.png

歯を磨くことと同じように、少しずつ習慣にしていきましょう。

塾に通ってだけで安心するのではなく、家庭でコツコツ毎日続ける
ことを身に付けていくと、勉強は次第に習慣化されていきます。

スリーエス・スクール北浦和教室では、やったことに対して、
ほめる教育を推奨します。
子供たちは、そこから、やる気が出てくるものなんです。
私たちと一緒に、お子様の教育を見つめなおしてみませんか?

schoolicon01.png通われている小学校のお友達

常盤小学校、大戸小学校、常盤北小学校、
与野南小学校、鈴谷小学校・・・etc

schoolicon02.png通われている中学校のお友達

常盤中学校、与野南中学校、与野西中学校・・・etc

その他、遠方からも生徒さんがいらしています!
まずは、お気軽に無料体験学習から実感してください。

menu09.pngmenu09.png






menu01-1.pngmenu01-1.png

menu02.pngmenu02.png

menu03.pngmenu03.png

menu04.pngmenu04.png

menu05.pngmenu05.png

menu06.pngmenu06.png

menu07.pngmenu07.png

menu08.pngmenu08.png

back-to-top.pngback-to-top.png