北浦和の個別塾をお探しでしたら【スリーエス‐スクール 北浦和教室】へお越しください!

英語 小学生・中学生 読めて、話せるのがあたりまえ 

2018.04.22

英検をとる

英語は読めて、書ける 話せるともっと楽しい

これからの 小学生、中学生は
英語の学習はテキストを毎日読んで
単語力、文法力をつける学習が必要です。

先のことですが、
大学の入試には、英会話が含まれている
海外で働くこと
外国人がたくさん日本に来てコミュニケーションが必要

・・・・今の子供たちには、本当の英語力がいるんです。

 

だから、
教室では、単語が読める。
時間ができたら、書く練習。
もちろん、聴くことも
PCを使ってリスニングの練習もします。

● 単語を記入する、穴埋め問題
● 単語の並び変え問題

このあたりは、全問できるようにしたい。
次が、英作文です。
● テキストの例文を暗記するくらい書く

ここが、できるようになれば、
段々と話すことにも興味がわいてきます。

 

自宅学習も大事なわけ

単語を覚えるのは、教室では
時間がもったいない。
だから、自宅での宿題になります。
書いて覚える。
毎日、読んで覚える。
しぜんと口からことばがでてくるまでは
英語は力がつきません。

英語が、読めて、わかりやすくなると

楽しくなってきます。
『話せる』 おとなでも
英会話の塾に通っていますね。
コミュニケーションできるには、

口から出てこないとつまずいたままなんですね。

楽しくなったら、
話せるようになりたくなる。

英会話の練習もできます。
PCをつかって、インターネットで
海外の先生とマンツーマンで練習できます。

英語の力をつけるのは、
本人次第です。

お手伝いと、アドバイスは
いくらでもします。

まずは、ご相談、体験から
無料でできます。

関連記事

バナー1

アーカイブ