北浦和の個別塾をお探しでしたら【スリーエス‐スクール 北浦和教室】へお越しください!

新中1生 春休み集中 数学の予習 

何からやる?

中学生になる前に
算数・数学 好きになりたい!生徒さんへ

小6生の生徒さん
算数は、計算練習をきちんとできますか?
今一度、中学生になる前に復習をしておく。

中学生になると
数学は、計算問題から始まります。
ちょっと問題の数が多いんです。

足し算、引き算、掛け算、わり算と
混ざっている計算。
分数、小数、混ざっている計算と・・・

だから、きちんと正確にできることが
一番の自信になります。
家でできる生徒さん、一人でできますか?

誰かに見てもらうと(当教室で練習をする)
正確になるコツがわかる。それも、早くできる。

だから、たくさんやっても大変じゃないです。
・・・こうなると、算数・数学が好きになります。
苦手な生徒さんは、
計算の順番がわかっていない。
同じような問題でも、
集中してできない。
うかっりミスがあっても気がつかない。
・・・やっていて、おもしろくないです。

どうしたら好きになるの?

方法は3つあります。
1)ちょうど、1年が終わりましたという
春休みに復習するのがいいです。
次の学年に入る前に、
教科書の内容をぜんぶ復習します。
うしろにある付録を使うのもいいですね。
まずは、計算もんだいから。
はじめは、めやすとして30分。
まちがっていたら、
教科書にもどって、例題をやってみましょう。
自分で読んでわかれば、大丈夫!
次の日に同じ問題ができたら、OK!

2)それでも、わからない問題がある
1学年前にもどって学習します。
前の学年の教科書があれば、
計算の問題を付録を使ってみます。
できれば、大丈夫!
わからないところは、
同じく、教科書の例題をやってみましょう。
だんだんわかってきたらいいね。
時間がかかるのは、今だけです。
★ 春休みは、ちょうどいい時期です。

自分でやって、わかるようになれば、
だんだんと先に進むことが、楽しくなります。
できたら、低学年のうちに。
高学年になると、文章問題、図形の問題が
多くなります。
1問あたりの時間もだんだんと長くなる。
やる気がでないことが多くなるのがわかります。
だから、まずは、計算問題のまちがいを
なくすことから、はじめて、自信をつけます。

3)復習を終らせたら、予習に進みましょう

学校で、ならったことの補習をするのも、
予習をするのも、
かかる時間がおなじなら先やってみるほうが
学校の授業中に覚えることができます。
テストの対策は、余裕をもってできるようになります。
だから、いい成績がだせる。
すると楽しくなりますね。
最初は、習ってないことを
学習することに抵抗を感じる子もいます。
やってみて、自分でできるようになると
進み方もだんだんとスムーズになります。
もし、自分でやって、理解できなかったら、
学校の授業で、もしくは、塾で見につけます。
だから、補習する必要がなくなります。

今、あまり好きでなかったら、
早めに復習からはじめてみましょう。

SSS北浦和教室は、
まずは、復習からはじめます。
だんだん慣れて、できるようになったら、
予習のポイントを身に付けてもらいます。

 

★ HPトップ  ⇒ 教室について

★ 中学生の学習 ⇒ 学習のながれ

 

北浦和周辺の小学校
(常盤小、常盤北小、大戸小、埼大付属小)の生徒さん!
南与野周辺の小学校
(与野南小、鈴谷小)の生徒さん!

 

「体験のご相談は、お電話ください。」
 午後2時から午後9時まで
 ★ ℡ 048-764-8411 ★

関連記事

バナー1

アーカイブ